気まぐれ写真工房

カテゴリ:ウラジオストック 1993( 22 )

※ ウラジオ市内(4)

※ レンガ造りのアパートの窓から恥ずかしそうにこちらを見ている子供、しばらく私たちを見ていた
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_20324225.jpg

※ 郊外で見かけた公衆電話BOX、今まで何人の人がここから家族や、友達と話をしたのだろうか?
数え切れないほどの楽しい話、悲しい話をこの電話は知っている!
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_20325485.jpg

※ 港で海を見ているこの夫婦(たぶん夫婦)家族の話か、旅行の話か、今日の夕食の話か・・・
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_2033334.jpg

※ この客船の行き先はどこなのか、この人たちは友達や家族を見送りに来たのだろうか
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_20331870.jpg

※ 私たちは今回の撮影ツアーを終え、いつもウラジオストックと新潟往復しているこの飛行機で帰国する、
3泊4日のこの楽しいツアーを企画してくれたM氏に礼を言いたい、
e0149577_20333630.jpg

※ 1回目のウラジオストック撮影は取りあえずこれで終了です、
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
[PR]
by nekosan61 | 2008-12-03 00:00 | ウラジオストック 1993

※ ウラジオ市内(3)

※ 中心部からちょっと離れたところの、大きなアパートの前で見かけた男、穏やかな笑顔で近づいてきた、
このアパートで家族や孫と一緒に住んでいるのだろうか、きっと楽しい家族なんだろう!
ウラジオ市内には、このようなレンガ造りの大きなアパートが多くあった
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_20284419.jpg

e0149577_20285222.jpg

※ 仲のいい友達同士、買い物帰りなのか、仲間の所に行く途中なのか、笑顔で撮らせてくれた
e0149577_2029146.jpg

e0149577_20291057.jpg

※ いつも軍艦で一緒に訓練をしている友達同士なのだろうか、休日の今日ももこのメンバーで市内散歩か、食事に行くとこか!
e0149577_20292555.jpg

※ お母さんと一緒に買い物なのか、少女は楽しそうだった、今日は何を買ってもらうのかな?
e0149577_20293393.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-12-02 00:00 | ウラジオストック 1993

今日の一枚 ※ ウラジオの画廊で買った絵画?

e0149577_2025346.jpg

※ ウラジオの画廊で買った絵画・・・というのではなく実際は、
市内からちょっと離れたところで見かけた絵になりそうな家、・・・ちょっと画像処理をしてパステル画風にしてみた!
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_20254488.jpg

e0149577_20255459.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-12-01 00:00 | ウラジオストック 1993

※ ウラジオ市内(2)

※ ウラジオストック市内は坂が多い、建物は石造りやレンガ造りが多く堅牢な造りだ!
市内中心部ひあった大きなデパートも坂の途中だった、
ショーウインドにはウエディングドレスなどさまざまな商品が陳列されていた
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_16544571.jpg

e0149577_16545361.jpg

e0149577_1655233.jpg

e0149577_16551468.jpg

e0149577_16564922.jpg

※ 市内中心部の通りの写真をモノクロで表現してみた、日本でも古い良き町並みを残しているところが多くあるが、
ウラジオストックの市内もぜひこのままの形を残しておいてもらいたいと私は思う!
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_1656291.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-11-30 00:00 | ウラジオストック 1993

※ ウラジオ市内(1)

※ 私たち一行が最初に泊まった日の翌朝、ホテル前にタクシードライバーが客待ちをしていた、
ウラジオストックに一般旅行者が自由に入れるようになって、日本からも多くの観光客が訪れているようだ

1993年に訪れた私たちは一般旅行会社の企画したツアーではなかったので、
滞在中は現地の人たちや、ボディーガード、通訳たちと数台の車に分乗して移動していた
※ Nikon FE Zoom-NIKKOR 35-105mm F3.5-4.5
e0149577_16525368.jpg

e0149577_1653127.jpg

e0149577_16531336.jpg

e0149577_16532296.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-11-29 00:00 | ウラジオストック 1993

※ 宿泊した施設

※ 私たち一行が2日目以降に、宿泊したし施設の内部です、
周囲を森林に囲まれたこの建物は2階建だが、このホールの高さは20mくらいある、

ホテルではないこの建物は、多分ロシア極東軍の施設?・・・らしい、1階には大きな会議室が、いくつもあり
以前は、軍の作戦会議が行われていたのかも知れない!
写真は数部屋しか写っていないが、他にも大きな部屋がいくつもあった、

2階には、会議を終えた幹部が宿泊したと思われる個室が、10数室あり私たちは、それぞれの部屋に宿泊した、
私の宿泊した部屋の隣は、エリツィン大統領がウラジオストックに来たとき泊まった部屋らしい、
又、地下には軍の幹部や、政府要人たちが利用したと思われる、サウナやプールなどがあり、私も利用した!

ここはホテルではないので普段は従業員もいなく、レストランもなく、近くのレストランで食事をした、
この施設に2日間宿泊したのは、私たち一行8人だけだった、夜になると、他には誰もいなくなる!

※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16495324.jpg

e0149577_16495913.jpg

e0149577_165085.jpg

e0149577_16501799.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-11-28 00:00 | ウラジオストック 1993

※ ウラジオの市場(2)

※ ウラジオストックの市場(2)
このエリアではリンゴや、トマトが売られてた、日本と比べて商品の量が少ないように見えた
朝のうちに売れてしまったのだろうか?、この隣には大きな建物があり、その中では、肉などが売られてた

1991年12月25日、当時の大統領ミハイル・ゴルバチョフの辞任に伴い、ソビエト連邦(ソ連)が解体、消滅し、
69年の歴史に幕を閉じ、新しく、ロシアとなった(詳細は、旧ソ連関係のHPで!)

私たちがウラジオストックの市場を訪れたのは、その2年後の1993年7月だった
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_1648924.jpg

e0149577_16482226.jpg

e0149577_16482947.jpg

e0149577_16483533.jpg


このウラジオの市場にいた人たちは、私たちの撮影に笑顔で応じてくれた、又行きたくなる!
[PR]
by nekosan61 | 2008-11-27 00:00 | ウラジオストック 1993

※ ウラジオの市場(1)

※ ウラジオストックの市場(1)
この国ではタバコを市場で売っている、日本のタバコもあった、陽気に何か言ってるが、わかんね~っ!(1993年7月撮影)
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16461666.jpg

この付近はずーと奥まで洋服を売る店が並んでた、当然お客も女性だけだった、
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16462525.jpg

e0149577_16464395.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-11-26 00:00 | ウラジオストック 1993

錆びた戦車と戦闘機のある島(2)

※ 島に近づくと戦闘機が見えた、確認できたのは6機だった
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16201033.jpg

※ なぜこの島に戦闘機があるのかわからない、この島を訪れる観光客の為に、わざわざ運んできた展示物なのか?
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16201811.jpg

※ 第二次世界大戦の時の傷跡なのか、機体に大きな穴が開いていた
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16202568.jpg

※ 沖に、乗ってきた船が見える、小さく見えるが全長28.5mの大きな船だ!
手前のエンジン付きゴムボートで私たちはこの島に上陸し、約2時間の撮影を楽しんだ
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16203643.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-11-20 00:00 | ウラジオストック 1993

錆びた戦車と戦闘機のある島(1)

※ ここまで乗ってきた船を降り、エンジン付きのゴムボートに乗り換えて島に向う、
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_1617880.jpg

※ 波打ち際に打ち上げられ、真っ赤に錆びた船体、冬は日本海の荒波を受けながらここにある、
この船は、運搬船だったのか、それとも・・・ この形ではわからない
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16171574.jpg

※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16172231.jpg

※ 島に上陸して、すぐに戦車のある方へ向った、確認できた数は5、6台であったが、まだ他にもあるかも・・・
この島を訪れた人が書いたのか、あるいは当時の軍人が書いたのか、戦車に文字が・・・ん~っ、読めない!
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16173326.jpg

※ 第二次世界大戦(1993~1945)時代の旧ソ連軍の戦車だと思うが、いまも砲を海に向けていた、(1993年7月 撮影)
※ Canon EOS 10 QD Tamron LD 28-200mm F3.8-5.6 IF MACRO
e0149577_16174332.jpg

[PR]
by nekosan61 | 2008-11-19 00:00 | ウラジオストック 1993